観光タクシーで朝から千葉を楽しもう

千葉にある勝浦の朝市は、日本三大朝市の一つとして有名な観光スポットです。新鮮な野菜や魚が買えるのはもちろん、お食事処もあるので朝食も楽しめます。勝浦の朝市は、朝の6時から営業を開始しており、新鮮な食材を確実に購入するには、早めの時間がオススメです。ですが、電車でアクセスをする場合、勝浦駅より10分程度歩く必要があります。早朝から電車に乗り、寝ぼけながら歩くとなると前日から早めに寝たりと、色々と準備をしなくてはなりません。せっかくの観光なので、夜はホテルでゆったりと過ごし、朝も急がずにゆっくりと観光をしたいでしょう。

そういった場合は、観光タクシーの利用がオススメです。観光タクシーなら、電車の始発を気にしたり、早朝にバタバタする必要はありません。宿泊先に迎えに来て貰えば、そのまま勝浦の朝市まで歩かずとも着きます。まだ眠い場合は、移動中の車内で寝てしまっても、電車に乗った際の降車駅を気にする必要もなく、無事に目的地へと向かえます。勝浦の朝市を楽しんだ後に、そのまま観光タクシーで次の観光地へと移動出来れば、いちいちホテルにお土産を置きに帰ったり、残りの荷物を取りに戻る必要もなく、スムーズな観光が出来るでしょう。

更に、千葉には総合海洋レジャーセンターという、日本では珍しいシャチが飼育されている施設もあります。イルカやシャチのショーも人気で、大人から子供まで楽しめる施設です。小さな子供と一緒の観光となると、替えのオムツやベビーカー等の子供のお世話に必要な持ち物が増えてしまいます。その荷物を持ったまま観光をするのは非常に疲れてしまうでしょう。そういった大荷物の場合も、観光タクシーなら車内に詰め込めて身軽な状態で観光を楽しめます。また、店舗によって観光タクシーの車種は様々で、ベビーカーや大きな荷物がある時は、9人程度乗れる大きなタイプの車種を選べば、荷物の取り出しもスムーズです。

運転をしなくて良いのも観光タクシーのメリットです。移動中の車内では常に子供を気にかけてしっかりと面倒を見れます。会話も弾み一層素敵な思い出になるでしょう。公共交通機関のように、周りに乗客がいる訳ではないので、周りを気にせずプライベートな空間を思う存分楽しめます。また、はしゃいで疲れてしまった子供も、観光タクシーなら安心して寝かす事も可能であり、寝るとき用のブランケットも、車内に念のため積んでおけて非常に便利です。