観光タクシーで千葉の工場を巡る

現在は工場を巡るツアーが人気を集めていますが、もし巡るのであれば千葉がおすすめです。千葉は多数の工場が集積しており、首都圏からもすぐアクセスできるのが魅力となっています。ただし、いくつか巡る場合は交通機関の乗り継ぎが必要なため、時間配分に注意しなくてはいけません。

もし複数箇所を巡りたい方や効率を重視する方は、観光タクシーを検討してみるのもひとつです。電車やバスのように待ち時間がなく、好きな場所で乗り降りできるのが特徴です。予約時間内なら何箇所でも巡れますので、効率面も他の交通機関より優れています。特に面倒な乗り継ぎをせずに済む点は観光タクシーのメリットと言えます。

どこから回るか悩んでしまうかもしれませんが、まずは乳製品メーカーの工場に足を運んではいかがでしょうか。国内最大級の規模を誇り、自動化された施設によって牛乳やヨーグルトが日々生産されています。最寄り駅は梅郷駅ですが、駅からは20分程度歩かないといけません。季節によっては体力的な負担が大きくなるため、観光タクシーで向かうことをおすすめします。

観光タクシーなら近くまで連れて行ってくれますし、暑い夏の日や小さなお子様がいる場合でも歩かずに済みます。また、4人程度であれば一般的なタクシー車両、10人未満ならワゴンタイプなど、人数に応じて車両を選べます。料金は変わりますが、10人未満の旅行や観光なら柔軟に車両をチョイスできるのが強みといえます。意外かもしれませんが、ゼミ旅行で使ってみるのも良いです。

もし興味があるなら、醤油工場も行ってみることをおすすめします。醤油を使ったソフトクリームや限定品のアイテムを販売しており、見学以外でもさまざまな楽しめる場所があります。お土産の購入にも適していますので、欲しいものがあったらぜひ購入しましょう。観光タクシーはトランクに荷物を詰めるため、お土産を買い込んでも安心です。寄り道もできますので、例えば運送業者の営業所へ立ち寄り、お土産を配送してもらうようにすれば、重たい荷物を持って帰宅する必要もなくなります。ただし、年末年始などはお休みしている期間もあるため、見学日程は事前に確認しておきましょう。

お酒が好きな方はビール工場が最適です。製造されたビールや、ジンギスカンが食べられるレストランが併設されています。観光タクシーなら自分たちで運転しなくて済みますので、ビールを飲んでも問題ありません。しかし、ほとんどの工場は見学時に酒気帯びの人が入場禁止となっていますので、最後に訪れるのが良いでしょう。観光タクシーのドライバーへ当日伝えるか、予約時に相談しておくことで、巡る順番や移動ルートを調整してくれます。