観光タクシーで千葉県南房総を楽しむ

様々な見どころがある千葉県南房総ですが、東京湾アクアラインを利用すれば、都内から車で約1時間半程度で到着し、日帰り旅行にも最適なスポットです。富浦町にある道の駅では、2月に咲く菜の花が有名です。一面に咲いた菜の花の写真を本格的に撮影する方も沢山います。もし菜の花を背景に集合写真を撮ったり、本格的に撮影をしたい場合は観光タクシーを利用する事がオススメです。観光タクシーのドライバーは、写真撮影にも快く応じてくれるので、誰かに撮影をお願いする必要はありません。背景の綺麗な菜の花もしっかり写し、利用者の集合写真も気兼ねなく依頼できます。

本格的に写真を撮りたいのであれば、三脚等の撮影機材を持参する場合もあります。その際に、電車等の公共交通機関を利用すると、周りの乗客に迷惑がかからないように配慮して気疲れしてしまいますし、移動も大変です。観光タクシーなら、店舗によって様々な車種を用意しています。撮影機材を詰め込めるような大きめの車両を選べば、大きな荷物も難なく運べて取り出しもスムーズです。丁重に扱わなければならない荷物だとしても、自分が運転をする必要がないので、乗車中にしっかりと管理したり、抱えたりする事も可能です。次の撮影に備えてレンズの交換をしたり、カメラの設定をしたりと移動時間も有効に使え、効率よく撮影を行うための準備ができます。

また、観光タクシーのドライバーは現地に大変詳しいので、どのアングルから撮影すれば綺麗に撮れる等といった情報を知っているかもしれません。時間帯によって景色が変わる可能性のある観光地もあります。そういった情報も聞けるのは観光タクシーならではの魅力です。

美しい花畑が広がる花のテーマパークもあります。このテーマパークでは花摘みができ、摘んだ花はお土産として持ち帰り、自宅でも楽しめるといった、お花好きには堪らないスポットです。道の駅からテーマパークまで電車で行けますが、スムーズに移動したとしても1時間以上かかってしまいます。移動で1時間以上もかかってしまえば、せっかくの日帰り観光の時間が大幅に削られてしまうことになります。観光タクシーであれば約30分程度で行けます。こうした移動時間はなるべく少なくし、観光を存分に楽しむことが可能になるのは大きなメリットです。道の駅から海沿いを走ってもらえば、綺麗な海の景色を利用者皆で楽しみながら移動ができ、充実した時間を過ごせます。